未経験から「手に職」つける!稼ぎたい主婦のための資格・講座大全 » 働きたいスタイルから探す 主婦でも稼げる資格・講座5選! » 起業・開業・独立を目指す
主婦におすすめの資格5選

起業・開業・独立を目指す
主婦におすすめの資格5選

独立イメージ

独立して稼ぎたい!
本当に役立つ資格とは?

自分で働き方の管理ができる「独立型」の仕事を目指すのであれば、仕事につながる技術をしっかり習得し、その認定を得ることが信頼につながります。そこで、取得することで起業・開業・独立型の働き方がしやすくなる、そんなおすすめの資格を5つピックアップしました。

おすすめ資格
総合6選はこちら

リンパ療法師

リンパ療法師の資格は、リンパの流れを整えることで体の不調を改善へと導く「リンパマッサージ」の技術と知識を備えたことを証明するものです。資格取得を目指すための講座では、資格取得のために必要なリンパマッサージの基礎的な知識や、基本のテクニックなどを学んでいきます。資格取得後は、自宅開業など独立して仕事をしていく選択肢もあり、仕事と家事を両立させていきたいと考える主婦からも、高い注目を集めています。

習得難易度 ★★★☆☆☆☆
開業後の想定収入 リンパ療法師として独立開業した場合、収入はもちろん集客数によって変化していきます。例えば客単価平均8,000円、一人あたりの施術に平均40分かかる計算の場合、一日7時間勤務するとして、1日80,000円の売上げが見込めます。集客さえ安定することができれば、週3~5日の勤務で年収1000万円以上稼ぐことも出来るでしょう。集客力のある売れっ子になれれば、かなりの高収入が望める可能性が出てきます。
習得にかかる時間の目安 受講する講座によって異なり、修了までに最短で1ヶ月、最長で1年以上通学の必要があるものまで様々です。通信講座もありますが、最も目安となるのが3ヶ月~6ヶ月程度の通学コースでの学習でしょう。
習得にかかる想定費用 約400,000円前後
ここで習得できます

リンパ療法学院「新リンパ療法講座」

https://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

リンパ療法師の資格取得
&お仕事体験談を読む

装飾

行政書士

行政書士とは、行政機関に提出する書類を作成し、申請を代行することが主な仕事となる職業です。独立開業が目指せる資格の一つで、司法書士や弁護士などといった法律系の資格の中では、比較的難易度は低めとされていますが、それでも合格率は8~14%と、難しい試験であることは確かです。講座では、そうした試験対策のため、初心者の方はもちろん、基本からしっかりと学んでいきたいという人にも、適したカリキュラムが組まれています。

習得難易度 ★★★★★★☆
開業後の想定収入 独立開業して行政書士の仕事をした場合、約200万円~3,000万円程の年収が見込めるようです。開業当初はやはり200万円程度の年収を想定すべきですが、その後はスキルアップや営業努力によって、高収入を得られるようになる可能性があります。
習得にかかる時間の目安 行政書士は勉強の範囲が広いこともあり、約1年程度の学習期間が、習得までにかかる時間の目安となっています。
習得にかかる想定費用 講座受講料の平均は20万円程度となっています。
ここで習得できます

資格の学校TAC

https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei.html

装飾

ネイリスト

地爪を美しく健康に保ち、カラーリングやジェルなどで美しくデザインを施すのが、ネイリストの仕事です。美容系の資格で女性から高い人気があり、独立して自宅開業も目指せます。ネイリストになるのに資格は必須でありませんが、知識と技術の証明として「JNECネイリスト技能検定」の2級以上、または「JNAジェルネイル技能検定」の中級以上を取得していると、集客につながるアピールとなりますので、是非とも取得しておきたいところ。

習得難易度 ★★★★☆☆☆
開業後の想定収入 開業後の収入は集客数に比例しますのでその上下幅も大きいのですが、平均客単価5,500円で1時間半の施術、約8時間働いた場合、フルでお客様がついたとして1日5人、27,000円程度の売り上げになります。施術をするための材料費や機材も必要になってきますが、1日スキルや経験値を上げていき、固定客など集客数が増えていけば、高額な年収を得ることも夢ではありません。
習得にかかる時間の目安 約6ヶ月
習得にかかる想定費用 約12万円程度(※用具込みの場合)
ここで習得できます

ユーキャンのネイリスト講座

https://www.u-can.co.jp/ネイリスト/

装飾

全米ヨガアライアンス

全米ヨガアライアンスの資格は、アメリカの2つのヨガ団体が合併して設立したヨガ協会「全米ヨガアライアンス」が認定する、ヨガインストラクターであることを示すものです。このヨガインストラクター資格は世界で最も知名度が高く、取得すれば日本だけでなく世界70か国以上で、インストラクターとして働くことができます。取得するためには、認定ヨガスクールもしくは講師から200時間、もしくは500時間のコースを受講する必要があります。

習得難易度 ★★★☆☆☆☆
開業後の想定収入 フリーランスでジムと契約する場合は、東京や大阪などの大都市では1レッスン単位で3,000円~5,000円が相場。インストラクターとして人気が上がれば、かなりの収入が期待できるでしょう。
習得にかかる時間の目安 約200時間
習得にかかる想定費用 約200,000円~500,000円程度(RYT200を取得の場合)
ここで習得できます

アンダーザライト ヨガスクール

http://www.underthelight.jp/

装飾

調理師

調理師の資格は、食品の栄養や衛生、適切な調理法などの知識があり、安全な料理を作ることができることを証明するものですので、レストランやカフェといった飲食店を自分で開きたい、という人にはぜひ取得をおススメしたい資格といえます。ただし、開店するのに調理師免許が必ず必要かといわれれば、実は答えは「NO」です。それでも資格があれば、お客様に安全な料理を提供しているというアピールになりますし、食品衛生責任者や防火管理者といった必要な資格をスムーズに取得するのに役立ちます。

習得難易度 ★★★★☆☆☆
開業後の想定収入 「日経レストランONLINE」が実施した調査によると、オーナーシェフや個人飲食店経営者の平均年収は627万円とのこと。店舗経営者の世帯平均は940万円と高収入ですが、あくまで集客に成功している店舗の場合。その土地の市場やニーズを調べ、店が人気の出る工夫やメニュー開発をし、常に新規顧客やリピーターを多く集める努力が必要です。
習得にかかる時間の目安 約6ヶ月
習得にかかる想定費用 約5万円
ここで習得できます

ユーキャンの調理師講座

https://www.u-can.co.jp/調理師/

主婦が起業・開業・独立を
目指す際の注意点とは?

子育てや介護などで長時間家が空けられない、または時間の制約があるという主婦の場合、起業・開業をして独立した働き方を希望される方も多くいらっしゃいます。自分のライフスタイルに合わせて働く時間を組み立てやすいので、主婦業との両立もしやすいというメリットもありますが、もちろん経営のすべてを自分の責任で行うのですから、あまり安易に目指すことはお勧めできません。プロであることを示す資格の取得はもちろんですが、お店を開くためには相応の開店資金が必要になりますし、その他にも必要な手続きや、店舗の場所探しなども重要です。
しかし何より、開店したとしてどのくらいの利益が見込めるのか、というのが一番の問題となってきます。店を開いたはいいけれど、赤字ですぐにやめなければならなくなった、という失敗はできるだけ避けたいもの。そのために、多くのお客様に来ていただけるよう、ニーズがあるかどうか、宣伝活動はどうしていくのか、ということを事前にしっかりとリサーチして考えていきましょう。
また開業直後は、安定した収入というのは期待できませんので、できるだけ開店にかかるコストを低く抑えるというのも、ポイントになります。自宅開業を目指すのであれば、開店コストも低く抑えられますし、家事との両立もしやすいというメリットがありますが、プライベートとの住み分けに注意が必要となります。

イメージ
手に職をつけたい主婦に
『本当に役立つ資格』とは?
イメージ

「資格の取りやすさ」や「取得のためにかかる費用」は無視できない。それにせっかく資格を取っても「世間から必要とされている資格か」を考えていないと、そもそも仕事がないかも……。「ちゃんと稼げるか」や「長く続けられるか」も重要。ここではそれらを踏まえ、主婦にとくにおすすめの資格を6つピックアップして紹介しました。

おすすめ資格6選を見る

働きたいスタイルから探す
資格・講座5選に戻る

手に職がつく!
おすすめ資格 総合まとめ

イメージ

「想定収入」「将来性」「ニーズ」「難易度」などの観点を踏まえ、おすすめの資格・講座をピックアップ
金銭的に自立したい、知識や技術を身につけて就職や仕事に活かしたいなど、将来の支えになる資格を探している主婦の方は必見。