未経験から「手に職」つける!稼ぎたい主婦のための資格・講座大全 » 就職・起業に強い!「手に職がつく」資格・講座カタログ » 食育アドバイザーの資格について

食育アドバイザーの資格について

「食育アドバイザー」の資格とは?どんな資格なの?

この資格を所有している人は正しい食の基礎知識を持つ食育のスペシャリストであることが証明されます。健康的に生活していくためには食生活が非常に重要や役割を担っていますよね。

食事に関して人にアドバイスできるほどの知識を身に付けることが可能です。

資格取得までには2つのステップがあります。1つは指定の通信講座を受け、すべてのカリキュラムを修了するということ。

ここで受験資格が得られるので、あとは試験を受けて合格をする必要があります。

自宅で学んで試験も受けられるのが大きな魅力の資格なので、子育てなどが忙しくて外に出られない方も挑戦してみてはどうでしょうか。

「食育アドバイザー」の資格取得メリットは?

日本中に食に関する職業は非常にたくさんあります。料理を作る職業はもちろんのこと、子どもに食の大切さを教えたりする分野でも食育アドバイザーの知識を活かすことが可能です。

何より大きなメリットとして挙げられるのが、日常生活でも役立つ知識が学べるということ。自分が子育てをする際や、介護食を作る際にも活用できる知識が手に入ります。

食は一生付き合っていくものです。一生役立つ知識が学べるので、自分や家族の健康を守るのにも役立つ資格だといえるでしょう。

「食育アドバイザー」の資格や技術が活かせる職業・有利な業界は?

食の大切さを伝えることができる職業です。

ライフステージごとに小さな子どもから中高生、お年寄りまで食生活をサポートできる存在です。

就職をする以外にも、例えば自宅で料理教室を開催するなど。自宅で行う料理教室は人気も出やすいので、空いた時間をうまく活用しながら稼ぐことも不可能ではありません。

それから、食に関する知識を広めるためのセミナーを開催するというのも一つの方法だと言えるでしょう。

主婦の「食育アドバイザー」資格、取得難易度の目安は?

取得の難易度はそれほど高くありません。合格基準は70%以上の得点となっているからです。

総合的に100%学ぼうと考えるよりも、各領域でしっかりポイントをしぼって学習すれば合格点に到達することは難しくありません。

また、試験は制限時間なしです。さらに自宅で受けることができるので楽勝だと考えてしまう方もいるようですが、マークシートではないので、勉強は必須だと言えるでしょう。

資格取得までにかかる時間の目安とおすすめの勉強法は?

まず、先に通信講座でカリキュラムを受けなければならないのですが、このカリキュラムが完了するまでに約4ヶ月かかります。

ただ、自宅でカリキュラムを受けることができるので、忙しい主婦の方でもなんとか時間を見つけてみてはどうでしょうか。

勉強方法についてですが、通信講座の受講が必須となっているので、選択肢は通信講座しかありません。

テキストやDVDが届くので、これらを使って食に対する理解を深めていく形になります。何度も繰り返し確認しながら勉強ができるので、しっかり勉強できる人ならほぼ取得できる資格だと言えるでしょう。

食育アドバイザー」資格が主婦におすすめなの?

先にカリキュラムをクリアする必要がありますが、在宅でも受験できるのが大きな魅力。直接試験会場に足を運ばなければならない資格はどうしても時間が合わないという方でも安心です。在宅での受験ができるのなら、子育ての合間などを塗って勉強し、試験を受けることもできますよね。先に受けるカリキュラムも通信教育で受けられるので、スクールに通えない方でも検討しやすいでしょう。

イメージ

「食育アドバイザー」資格の概要

受験資格 認定教育機関での全カリキュラムを修了した人
申し込み期間 随時
試験日 随時
試験地 在宅
受験料 5,600円(税込)
試験内容 または 講座内容例
  1. 食育の基礎知識
  2. 食品の安全性についての基礎知識
  3. 食育活動について
  4. 上記に付帯する基礎知識
問い合わせ先 (主催団体) 日本能力開発推進協会(JADP)
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階

手に職がつく!
おすすめ資格 総合まとめ

イメージ

「想定収入」「将来性」「ニーズ」「難易度」などの観点を踏まえ、おすすめの資格・講座をピックアップ
金銭的に自立したい、知識や技術を身につけて就職や仕事に活かしたいなど、将来の支えになる資格を探している主婦の方は必見。