未経験から「手に職」つける!稼ぎたい主婦のための資格・講座大全 » 就職・起業に強い!「手に職がつく」資格・講座カタログ » カラーコーディネーターの資格について

カラーコーディネーターの資格について

カラーコーディネーターの資格を取得するために知っておきたい情報や資格の概要などについてご紹介します。

「カラーコーディネーター」の資格とは?どんな資格なの?

カラーコーディネーターの資格を取得すれば色というものに対する深い知識があることが証明できる資格です。

私たちの身の回りにはたくさんの色が溢れていますよね。そして、心理的にその色の影響を大きく受けているのです。

ファッションや家電、家具、雑貨など、どれを見てもさまざまな色があります。 つまり、実に多くのもので色が使われており、それらと関わる職業でカラーコーディネーターの需要があるということ。

活躍のシーンは幅広いです。

「カラーコーディネーター」の資格取得メリットは?

仕事探しに役立つだけでなく、自宅のインテリアなどを考える際にも役立つ資格です。 例えば、ファッションや商品デザインを考える際にも役立つ知識が手に入るので、さまざまな場面で知識を役立てられます。

店舗でディスプレイを考える際にもカラーコーディネーターの知識があると便利です。 近年は昔よりも色が人に与える心理的な影響などが注目されることが多く、色彩を活用したシーンは増えていくでしょう。

そういった意味でもカラーコーディネーターとしての需要は高くなっていきそうです。

「カラーコーディネーター」の資格や技術が活かせる職業・有利な業界は?

インテリアやファッションに関する業界で需要が高いです。色彩について専門的に学んでいる人はあまり多くないので、面接を受ける際には大きなアピールポイントになるでしょう。

ただカラーに関する知識があるだけではあまり活かせる職業が多いとは言えません。 例えば、カラーの知識に加えて服に関する知識を持てばアパレル業界で活躍できますし、カラーとインテリアに関する知識を深めればインテリアデザイナーとしても活躍できるはずです。

主婦の「カラーコーディネーター」資格、取得難易度の目安は?

東京商工会議所が主催している資格で、1級~3級まであります。それぞれ試験の開催日程日が異なるので注意しておきましょう。

難易度は高めです。よく色彩検定という資格と比較されるのですが、色彩検定よりも難易度は高め。

3級の合格率は60%程度ですが、1級になると30%を切ります。

資格取得までにかかる時間の目安とおすすめの勉強法は?

1級合格を目指しているのなら、1年~2年はみておきましょう。

難易度が高いため、2年以上かかっても合格できない方もいます。

色について学ばなければならないのですが、専門的に学べる講座はあまり多くありません。独学でも良いのですが、この試験を突破するためには流行のファッションカラーなどについても情報が必要となっているので、通信教育もおすすめです。

「カラーコーディネーター」資格が主婦におすすめの理由はこれ!

カラーコーディネーターとしての知識は実にさまざまな職業で役立てられるため、パートタイマーやアルバイトなどの働き方でも需要があります。 また、すきま時間でも十分勉強をすることができるため、子育てをしながら空いた時間でしか勉強できない方でも安心です。子育てが落ち着いて働き始めた際には、選択できる職業が幅広いのも主婦におすすめの理由だと言えます。

イメージ

「カラーコーディネーター」資格の概要

受験資格 誰でも受験可能
申し込み期間 6月試験…3月後半~4月後半
12月試験…9月半ば~10月半ば
試験日 2級・3級…例年6月中旬の日曜日と12月上旬の日曜日
1級…例年12月上旬の日曜日
試験地 全国各地
受験料 1級9,620円
2級7,480円
3級5,340円
※第47回以降
試験内容 または 講座内容例

1級の1例

  1. ファッションカラーの定義と重要性
  2. 身体色の特徴
  3. ファッションと色彩文化
  4. ファッション&メ-キャップの色彩と配色
  5. 流行色の意義と変遷
  6. 経営と色彩
  7. 経営に色彩を活かすための諸デ-タの整備
  8. 商品の色彩計画のための理論と実践
  9. 環境色彩とカラーコ-ディネ-ション
  10. カラーコ-ディネ-ションの方法とそのプロセス
  11. 建築計画
問い合わせ先 (主催団体) 東京商工会議所 検定センター
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2(丸の内二重橋ビル)

手に職がつく!
おすすめ資格 総合まとめ

イメージ

「想定収入」「将来性」「ニーズ」「難易度」などの観点を踏まえ、おすすめの資格・講座をピックアップ
金銭的に自立したい、知識や技術を身につけて就職や仕事に活かしたいなど、将来の支えになる資格を探している主婦の方は必見。